小規模多機能型居宅介護 ファミリーケア菱沼  

店舗詳細

“地元で暮らす”茅ヶ崎密着型の介護施設。「通い」「訪問」「泊まり」に対応

茅ヶ崎市の菱沼・松林地区の医療を支える「おざさ医院」の2階に開設された小規模多機能型介護サービス。介護保険による「通い」「訪問」「泊まり」のサービスを必要に応じて利用することで、地元で暮らし続けることが可能に。

“地域で支える”意識の高いエリア。地元の行事に積極的に招待

同地区では“地域で支える”意識が高く、お祭りや運動会ほか季節の行事には必ず招待され、近隣の神社の祭礼では敷地内までお神輿が来てくれるとか。

様々な楽しみがあることと家庭的な雰囲気が魅力

地元で暮らす安心感と様々な楽しみを提供することで、看取りを覚悟で利用された方が、徐々に元気を取り戻されたケースもあるとか。「利用者に限りなく寄り添った介護です。ぜひ一度ご見学ください」

お楽しみがたくさん

お散歩、外食、歌、お誕生会、三味線、ハーモニカ、茶道、生け花、カラオケ、ねこカフェ、映画、地引網、畑など、地域との交流や資源を利用して、社会参加を積極的に行い、生活の楽しみにつながるような支援を行います。

階下には地域医療の拠点「おざさ医院」

《診療科目》内科、外科、リハビリテーション科、胃腸科、循環器科、呼吸器科、肛門科 ※往診可

《診療時間》8時半~12時、15時半~18時半 水曜・日曜・土曜午後休診

《電  話》0467-55-0201

小規模多機能施設とは?

●定員制の通い、泊まり、訪問の3つのサービスが1つになった施設です。いずれの3つのサービスをいつもの顔なじみの職員が提供し、当施設のケアマネージャーが計画を行います。

●利用登録にともない、ケアマネージャーを含む従来ご利用の同種サービスからの利用切り替えとなります。福祉用具貸与、訪問医療サービス(訪問看護、訪問リハビリ、居宅医療管理指導)は継続利用できます。