湘南なぎさ合同事務所  

店舗詳細

0467-84-2466((予約優先))

相続・遺言の「本当の意味」とは

2013年10月、茅ヶ崎にOPEN。司法書士・羽田知寿さんと行政書士・三原真起子さんによる合同事務所。女性ならではの視点で、相続・遺言や任意後見、会社設立・役員の変更といった商業登記等の書類作成から行政への手続きまでをきめ細かくサポートする。

相続・遺言無料セミナーを実施中!

漠然とした不安、具体的な質問など、内容に関わらず初回の相談料は無料(2回目以降3,000円/30分)。毎月1~2回は相続・遺言無料セミナーを茅ヶ崎市近郊で行っている。

スタッフより一言

「あらゆる事例を想定しながら、安心して財産を管理・整理できる万全の準備をお手伝いします」(羽田さん)。
「詳細は随時アップ致しますので、是非ご参加ください!」(三原さん)

司法書士羽田知寿(簡裁訴訟等代理業務認定601486)

市民の皆様に一番近い法律専門業を目指しています。法律とは全く無関係の、日本女子大学・家政学部を卒業後、百貨店での10年間の勤務を経て、平成18年に司法書士試験に合格。大事にしているのは、市民の方と同じ「普通の感覚」です。学生の時から法律を学んでそのまま司法書士となり、「先生、先生」と呼ばれている司法書士とは一味も二味も違う司法書士です。以前所属していた事務所では、相続・遺言を多数担当し、数多くの相続・遺言セミナー講師を務めました。法律を知らないことで不幸になる人を一人でも少なくしたい。そんな想いで活動しています。呼んで頂ければ遠方でもセミナーを開催致します。一流の百貨店で10年間接客をしてきた接客のプロでもあります。安心してご相談ください。

特定行政書士(申請取次行政書士)三原真起子(登録番号第08092116号)

大学卒業後、大手トラック・バス販売会社にて主に幼稚園送迎バスの販売を主として神奈川県内を営業して回り、いろいろな社会経験をさせてもらいました。平成15年行政書士試験合格後は、大手資格予備校にて、主に試験問題、テキスト作成にいそしむ。ここで何て法律は一般の人にわかりづらくできているのかを身を持って経験しました。平成20年10月に行政書士登録。司法書士法人事務所に勤務する傍ら、相続による車の名義変更、建設業の許可更新、追加業種取得、深夜酒類提供飲食店届、在留資格認定証明書交付申請等幅広く業務を行う。今後は、誰もが安心して生活できるよう、知らなきゃ損という世界がないよう、困っている人のそばで役に立てる法律家を目指し、日々精進していきます。お気軽にお問合せください。