湘南補聴器 ショウナンホチョウキ

店舗詳細

「使いやすさ」と「聞きやすさ」を追求
専門店ならではの豊富な知識で、アフターケアも万全に

世界的にトップクラスを誇るドイツの補聴器メーカー「シーメンス社」製の補聴器専門店。「補聴器のイメージが変わるスタイリッシュなフォルム」と、「使い勝手の良さ」が特徴。アドバイザーは、ともに「この道10余年」という石川和志さんと吉澤美也子さん(=写真)。独立前も今も、職場の同僚としてしのぎを削り、地域住民のより身近なサポート役として“聞こえに関するお悩み”に対応している。

聴力測定・補聴器の試聴・掃除・調整・出張はすべて無料!

「予約無しで調整や修理の依頼・相談事に即対応できる」ことと、「『耳』と『聞こえ』に特化した“専門店ならではの知識が強み”」だと、石川さん。補聴器は簡易なタイプで44,000円~。常時18種のタイプから、その人の聴力に合わせて大きさや性能を細かく指定して選ぶことができる。カラーリングも豊富で、アクセサリー感覚で使用できる女性向けの補聴器も取りそろえている。

「とことん納得してご愛用していただけるよう、購入後の調節やメンテナンスといったアフターケアに何よりも力を入れています。他店の補聴器でも受け付けていますので、ご遠慮なくお気軽にお持ちくださいね」(吉澤さん)。

ごあいさつ

「補聴器を着けて耳の聞こえが良くなったことで、家族や友人とのコミュニケーションが円滑になり、一緒に過ごせる時間が増えた」「どんどん新しいことにチャレンジできるようになった」といううれしいお言葉をいただくことが多々あります。
補聴器はただ音を聞こえやすくするためだけの機械ではなく、ライフスタイルを支え、背中を押してくれる“きっかけを作る”ものだと思います。

「眼鏡のようにカジュアルで気軽に使える、体の一部のような存在」になってほしい。
そう考えながら、「お使いになる方のための補聴器」をご提供しています。

店舗までご来店いただかなくても、お電話一本で無料でお伺い致します。
聴力測定から行いますので、病院での診察は必要ありません。
「お困りの時に即対応」を心掛けておりますので、お気軽にご連絡ください。

補聴器アドバイザー 石川 和志・吉澤 美也子

“補聴器ビギナー”さん向けのQ&A

Q.1「耳が前より悪くならない?」
A.きちんと聴力測定をして、ご自身の聴力に合わせて調整された補聴器であれば、悪くなることはありません。

Q.2「『雑音がうるさい』って本当なの?」
A.最新のデジタル補聴器は、雑音を抑える性能が良くなりました。きちんと調整されていない補聴器だと雑音がうるさく聞こえますが、調整により改善します。

Q.3「片方の耳に着けるの?」
A.聴力測定の結果によりますが、両耳とも聴力が低下している場合は、両方の耳に着けることをお勧めします。

Q.4「補聴器の値段は、何によって変わるの?」
A.「言葉を聴きやすくする」「雑音を抑える」「音の調整をする」などそれぞれの性能の違いによって価格が異なります。

Q.5「両親にプレゼントしたい場合は、どうすればいい?」
A.ご使用になる方の聴力測定が必要となります。ご両親のご来店が難しい場合は、出張訪問をお申し付けください!

Q.6「補聴器の寿命はどれくらい?保証はあるの?」
A.4~5年と言われていますが、日頃のお手入れや定期的な点検・クリーニングを行えば、より長くお使いいただけます。シーメンスでは2年間の無料保証期間があり、期間終了後の1年間は安心修理期間があります。

既に補聴器をお使いの方向けQ&A

Q.1「補聴器を着けていると『ピーピー』とうるさい。どうすればいい?」
A.補聴器が合っておらず、音が漏れることで起こります。耳の形に合わせることで解決するので、当店へお持ちください!

Q.2「早く慣れるにはどうしたらいいの?」
A.静かな環境から始めて、短い時間でも毎日着けることが大事です。
定期的に掃除や調節することにより、着けやすくなります。

Q.3「他店で購入した補聴器でも、修理や調整できる?」
A.もちろんできます!当店で修理できない場合は、各メーカーへ修理の代行を依頼することもあります。

Q.4「会話もテレビも良く聞こえる補聴器ってあるの?」
A.テレビ音声を無線で通信し、はっきり聞くことができる補聴器があります。