佐藤製麺所 さとうせいめんじょ

店舗詳細

打ち立て自家製麺と濃厚黒ゴマが絡むオリジナルの「黒坦々麺」

川崎市で約20年間、地元の味として親しまれていた同店が2015年7月、辻堂のサーファー通りに移転オープン。店主・佐藤善則さんが開発したという独創的な「黒坦々麺」(汁なし<=写真>orスープ各税込880円)を看板メニューに掲げる。打ち立ての自家製麺は、やや太目でモチモチ食感。スープは黒ゴマと独自配合のスパイスでコクを出し、オリーブオイルが“洋”の風味をプラス。マイルドな辛さで、飲み干してしまえそうな後引く味に仕上げている。

ピリ辛スパイスが味の決め手! 「辻堂まぜそば」もお勧めです

もう1つのオリジナルラーメン「辻堂まぜそば」は、辛味を出すための赤い粉(スパイス)が味の決め手。
混ぜていくと器の中が“真っ赤”になるが、見た目ほどは辛くなく、“ペペロンチーノのラーメン版”の様な味わいになるという。
「辻堂に根付き、“ご当地ラーメン”となっていくことを目指します。ぜひ一度ご賞味ください!」(佐藤さん)

おいしい&ヘルシーなラーメンを目指しました

当店の坦々麺は香ばしい香り、濃厚なうま味の黒胡麻をたっぷり使用しています。黒胡麻にはタンパク質、食物繊維、鉄分、良質な脂質、ミネラル、ビタミンなど豊富な栄養素が詰まっていると言われています。“黒胡麻パワー”で元気をチャージしてください! 店主