ワインとごはん IWASAKI  

店舗詳細

茅ケ崎駅北口駅前小路の小さな穴場

 茅ケ崎駅北口の小路にひっそりと佇む「緑のドア」の小さなお店。カウンター9席の店内では、真鯛を丸ごと1本煮込んだ「アクアパッツァ」や“熱狂的ファン”を持つという「トリッパ」(イタリア風もつ煮込み)、魚介類の「カルパッチョ」や「フリット」、「パスタ」や「リゾット」といったイタリアンを中心に、「イベリコ豚のグリル」、「カキのアヒージョ」など、ワインにぴったりの絶品料理(約20種)が堪能できる。

1人で2人でグループで、飲んで満足。食べて満足。

 ランチメニューは、パスタやカレーなどその日お勧めの数種類(いずれも950円で前菜サラダ・ご飯・みそ汁付き)。東京や横浜で腕を振るっていた頃のお客様が「今も足を運んでくれる」という程、その味への信頼度は高い。「食事なしの1杯ちょい飲みも大歓迎です。どうかお気軽にお立ち寄りください」と、オーナーシェフ・岩﨑敦史さん。2016年5月9日OPEN。表示価格は税込。

ランチメニュー

牛肉ごろごろハヤシライス・・・¥1000
エビとキノコのジェノヴェーゼ・・・¥950
サルシッチャのトマトソースパスタ・・・¥950

※全てのランチに、前菜サラダ・みそスープ付。ランチメニューは、週替りとなります。

店主一押しの“イタリア風もつ煮込み”「トリッパ」をお試しあれ!

「トリッパ」とは、牛の第二胃(その形状からハチノスと呼ばれる)をトマトなどとともに煮込んだイタリア料理のこと。独特の臭みを取るために、IWASAKIでは下茹でに6時間をかけ、その後香味野菜とトマトで煮込み、仕上げていく。柔らかいトリッパとトマトソースの優しい味わいが印象的。ワインやパンとの相性がとても良いことから“絶対的なファン”が生まれる料理の一つになっている。「食べたことがない、一度は食べてみたいという方に、ぜひお試しいただきたいメニューです」(岩﨑さん)

【Facebookページは↓コチラ】

店名

ワインとごはん IWASAKI  

所在地茅ヶ崎市元町4-8サリチェ102
電話番号070-3162-8448
営業時間11時半~14時(13時半L.O.)、17時~24時(23時L.O.)
日曜日 17時〜23時(22時L.O.)
定休日月曜定休、他 月1回不定休あり
駐車場近隣にコインパーキングあり
備考●全9席(5名様から貸切応相談)