堀 歌夕希 箏・三絃教室 (琴・三味線)ホリカユキ コト・サンゲンキョウシツ

店舗詳細

情緒を育む「和」の楽器。お稽古で心を豊かに♪

澄んだ柔らかい音色を奏でる「箏(こと)」、渋くて力強い響きが持ち味の「三絃(さんげん=三味線)」を、マンツーマンで丁寧に教えてくれる。

講師・堀歌夕希さんは演奏家としても活躍

講師は生田流筑紫会飛梅司大師範の肩書きを持つ堀歌夕希(ほり かゆき)さん。5歳で箏を習い始め、その美しい音色に魅了された。「小学生の頃には学校から帰ってランドセルを置く間もなく夢中で弦を弾いていた」という程のめり込み、12歳で「名取」となった。同時に三絃を習い始めながら、17歳で師範の資格(箏)を取得。現在につながる演奏家としての道へ着実にキャリアを積んできた。

「日本の伝統楽器を伝承していきたい」との思い

「日本の伝統楽器である箏や三絃を伝承していきたい。これらの楽器を演奏する楽しさを、少しでも広めたい」と同教室を始めるに至ったという。
5~6歳(未就学児)から初心者の方、「昔はやってたけどしばらくやってない」という方まで幅広く受け入れる。

【とこ湘チェック♪】
丁寧でわかりやすく教えてくれます! お子様の習い事だけでなく、大人の趣味としても魅力的です。

三絃(さんげん=三味線)のお稽古風景

生徒さんの希望やペースに合わせ、丁寧にレッスンします。
「三絃は日本独特の味わいがその音色に隠されていて、とてもかっこいい楽器なんですよ」(堀さん)


※小学校低学年くらいの子が持つには少し大きく、支えるのが大変な楽器なので、お稽古は小学4年生からとさせていただいております。ただし、個人の体格差によって異なりますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

堀 歌夕希プロフィール

茅ヶ崎生まれ、茅ヶ崎育ち。

1995年 東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業
1996年 NHK邦楽技能者育成会第41期修了


5歳より生田流筑紫会飛梅司大師範(いくたりゅうちくしかいとびうめつかさだいしはん) 津下歌代美(つげかよみ)師に箏を師事。
12歳で名取(准師範)になり、その後「地唄三絃」(主に箏と一緒に合奏する三味線)を習い始める。
17歳で箏の生田流筑紫会師範の資格を取得。

1996年
藝大同期で結成したグループ「彩」第1回定期演奏会において、皇后陛下のご高覧の栄に浴す。東京インターアーツ・ドイツ公演、ベルリン・ハノーバーにて演奏、記念CD制作に参加。
1996年~ パナソニック品川ビルに琴愛好会を設立し、講師として約8年指導。
1997年 NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」春のコンサートにゲスト出演。
1999年 ビクターエンターテイメント(株)制作「原点による近代唱歌集成」のCD録音に参加。
2000年 茅ヶ崎市高田にて教室を始める
2004年 現在の場所に教室を移転
2007年 モダンロックバンド「HEAVENS DUST」のライブにゲスト出演。
2010年~ 神奈川県教育委員会、神奈川県高等学校文化連盟日本音楽専門部主催の日本音楽発表会にて審査員を務める。
2014年 湘南アートTVに出演。

現在、生田流筑紫会飛梅司大師範として教授活動をしながら、地域密着の活動を積極的に行っている。

学校訪問、老人ホーム慰問、パーティー演奏などもお受けします。お気軽にお問い合わせください。

店名堀 歌夕希 箏・三絃教室(琴・三味線)
所在地茅ヶ崎市松が丘2-11-26
電話番号0467-88-3490
営業時間問い合わせ:17時以降(火曜を除く)
※不在時は留守番電話にご連絡先を入れていただければ折り返します
定休日稽古日:月・金曜 ※土・日曜応相談
備考●無料体験随時受付中
●出稽古も可能(1時間 5,000円~)