ワンストロークペインティング

アトリエK2 アトリエケーツー

店舗詳細

絵筆を自在に操って、初心者でも2時間で作品完成!

ワンストローク=「一筆」のことで、1本の筆に2色の絵の具をとって予めグラデーションを作り、花や葉を描いていく技法。“絵ごころ”に自信のない方も、筆さばきのコツを掴んでしまえば、後は絵の具のグラデーションが力を発揮してくれる。講師は、2001年にこの技法が日本に紹介された時の1期生で、茅ヶ崎をはじめ県内各所で指導をしている大関たえさん(ACAIワンストローク認定講師)。「下絵は描かず、手本を見ながらフリーハンドで描くので、すぐに作品ができちゃいます。絵の具の種類を変えれば、木、布、革、ガラス、陶器などどんなものにも描けるのが魅力です」と話す。同教室では、最終的に講師の資格も取得できる。自宅のアトリエK2教室は、少人数制で和やかな雰囲気。2003年の開設当時から通う女性は「手本を見ながら描きますが、その中にも自分の個性が出てくるのが楽しい」とか。紙の上で十分筆の練習をしてから本番に移るが、最初のひと描きは「思わず息が止まっちゃうわ」と笑う。体験会もあるので、まずは作品を完成させる喜びを味わってみては?

様々なものに描くことができます

木、布、革、ガラスなどそれぞれ専用の絵具を使うので、どんな物も“自分色”に変身させることができます。【ファブリック・ペイントアート】洋服や布製品に、「Tシャツ君」で作成したオリジナル柄のシルクスクリーンを使って絵をのせ、さらに刺繍やビーズワークなどの手仕事を加えて、一点物の作品を作っていきます。

ペイントブログ 様々な作品の写真や日々の出来事

http://ameblo.jp/onestroke-tae/