鳥取和牛 炭火焼肉 アイナビ... 一張羅 茅ヶ崎店 

店舗詳細

“日本一”に輝いた「鳥取和牛」を炭火焼肉でどうぞ! 茅ヶ崎・雄三通り沿いにOPEN!

今年(2017年)開催された全国和牛能力共進会の第7区(総合評価群の牛肉)で日本一に輝いた「鳥取和牛」の炭火焼肉です。ほとんどが県内で消費されるため知る人ぞ知る牛肉ですが、“和牛界”では名牛と賞賛されています。ぜひ一度ご賞味ください。

赤身と脂のバランスが絶妙! 鳥取和牛の中でも特に飼育法にこだわった「東伯和牛」をご提供

中国山地から流れるきれいな水と澄んだ空気、豊かな自然環境の中で飼育法にこだわって育てられた「東伯和牛」は、鳥取を代表する高級な肉用牛です。旨味が濃く、赤身と脂が絶妙なバランスでとろけるような舌ざわりが特徴です。

ホルモンは、すべて最高等級の黒毛和牛ホルモンです。一頭買いのため、あらゆる部位をご堪能いただけます!

ぜひお召し上り頂きたいのが当店自慢の黒毛和牛ホルモンです。鮮度抜群で他ではお目にかかれない逸品です。特に「パイプ」と呼ばれる小腸は、その上質な脂と旨味に驚かれるお客様が多くいらっしゃいます。

東伯和牛とは?

 東伯和牛は鳥取県東伯郡旧東伯町(現・琴浦町)で育てられた黒毛和牛です。山陰の名峰「大山」の豊かな自然環境の中で、味・旨味を追求し、独自の飼料と肥育技術で生まれました。
 また、鳥取では江戸時代から和牛の産地として名牛が受け継がれてきました。昭和41年に初めて開催された第1回全国和牛能力共進会で鳥取の雄牛「気高」号が日本一に輝き、その子孫が日本各地に広がって、今日の「ブランド和牛」の礎を築きました。

店長“NISHI”より、ごあいさつ

 会社員時代に仕事で全国を巡るうち、鳥取和牛に惚れ込み、一念発起して以前から交流のあった鳥取の焼肉店「一張羅」の門を叩きました。そこで出会ったのが鳥取和牛の中でも特においしいと言われる東伯和牛です。これまでの人生で“一番”と感じた肉の味、鳥取での修行の中で知った生産者の方々のひたむきな努力・思いを茅ヶ崎でひとりでも多くの方に伝えていきたいと思っております。自分の夢だけでなく、たくさんの思いが詰まったお店です。
 店名の「アイナビ...」は、ハワイ語の「アイナ」(食事)と導く「ナビゲーション」を融合し、名付けました。

ギフトのご予約も承っております

東伯和牛のメスだけを使用したオリジナルブランド「東伯ジェンヌ」の詰め合わせセットです。贈り物にぜひご利用ください。

●サーロイン(250g/枚)
3枚11,000円 5枚17,500円
●すき焼き・しゃぶしゃぶ用
500g6,500円 1kg13,000円
●ヒレ(150g/枚)
3枚11,000円 5枚18,500円
●焼き肉用
500g6,500円 1kg13,000円
●切り落とし
1kg6,000円

※価格は税別です。
※箱代含む
※ご希望の方はスタッフまでお気軽にお尋ねください