企画展 高田畊安と南湖院~東洋一のサナトリウムと茅ヶ崎

「東洋一のサナトリウム」と称され、茅ヶ崎市南湖に存在した結核療養所「南湖院」(なんこいん)。
1899年の開院から1945年の海軍全面接収による解散まで、最盛期には約5万坪に及ぶ広大な敷地となり、茅ケ崎の町にも大きな影響を与えました。

その創設者高田畊安(たかたこうあん)の生涯と思想、そして南湖院の全容を、当時の貴重な資料によって紐解いていきます。

  • 開催日2017年10月14日 (土)~ 2018年3月31日 (土)
  • 時間10時~18時(入館は17時半迄)
    ※金曜、土曜、日曜、祝日開館(臨時休館有)
  • 場所茅ヶ崎ゆかりの人物館
  • アクセス茅ケ崎駅南口よりコミュニティバス「開高健記念館」下車すぐ
  • 料金200円・「茅ヶ崎市開高健記念館」との共通観覧料300円 (18歳未満・高校生以下無料)
    ※多目的館の観覧は無料
  • 主催・協賛団体茅ヶ崎市
  • 関連サイトhttp://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/bunka_rekishi/1020607/
  • お問い合わせTEL0467-82-5015茅ヶ崎ゆかりの人物館
  • 備考茅ヶ崎ゆかりの人物館・茅ヶ崎市開高健記念館 Facebook
  • チラシ チラシ

アクセスマップ

  • 文化