宇都遙香 草木染展

びわの葉、にんじんの葉、栗のイガ…四季折々を毛糸に染めた、手織りのマフラーを展示、販売。
シルクストールもあり。

  • 開催日2017年9月6日 (水)~ 2017年10月30日 (月)
  • 時間10時~18時(火曜 定休)
  • 場所北鎌倉ギャラリーネスト
  • アクセスJR横須賀線 北鎌倉駅下車 徒歩8分
  • 料金無料
  • 主催・協賛団体主催 北鎌倉ギャラリーネスト、宇都遙香
  • 関連サイトhttp://www3.tky.3web.ne.jp/~nest
  • お問い合わせTEL0467-47-9540
  • チラシ チラシ

アクセスマップ

展示紹介

このたび、北鎌倉ギャラリーネストにて、草木染による、ウールやシルク素材の手織りマフラーを展示、販売致します。

身の回りで手に入る草木を使い、助剤は自然由来のもの(ぬか漬けに使われる焼きみょうばんや、自然な農法で使用される木酢酸鉄など)に限定して、仕上げの洗濯もせっけんと酢で行っています。
使用している材料は、少々口に入っても安心なものばかり。ですから私の作業場は台所。毛糸を染める鍋の横で豆やポトフを煮込んでいることもあります。

春はにんじんの葉、夏はよもぎやびわの葉、秋は栗のイガや桜の落ち葉、冬は梅の枝やくすの葉……数え上げればきりがないほど、身近な草木は美しい色を与えてくれます。

1日かけてゆっくりと糸を染め、日光にたっぷり当ててよく乾かす。そして少しずつ丁寧に織って出来上がったマフラーやショール。
ひとつずつの工程を急がず、おろそかにせず、じっくりと作り上げた作品たちをどうぞご覧ください。(宇都さん)

  • 美術