平成29年度企画展Ⅰ「せかいをうつす」藤沢市アートスペース

3名のアーティストが、世界にあふれる多彩な「せかい」と向き合った新作を発表する。

  • 開催日2017年7月8日 (土)~ 2017年8月20日 (日)
  • 時間10時~19時
    ※月曜休館、7月17日は開館(18日が休館)
  • 場所藤沢市アートスペース
  • アクセスJR辻堂駅北口より徒歩5分
  • 料金無料
  • 主催・協賛団体藤沢市、藤沢市教育委員会
  • 関連サイトhttp://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bunka/FAS/
  • お問い合わせtel0466-30-1816  藤沢アートスペース
  • 備考※制作過程を公開し、一般見学も可能(6月30日まで)。

    後援:神奈川新聞社、株式会社ジェイコム湘南、藤沢エフエム放送株式会社
    協力:公益財団法人藤沢市みらい創造財団、ココテラス湘南

アクセスマップ

参加アーティスト

・磯野泰治(いその やすはる)…1983年茅ヶ崎生まれ、茅ヶ崎在住。東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻。在学中より可視性・不可視性から成る世界の“真実”を探求し、表現手法は絵画(平面)を中心とする。Gallery≠Galleryにて開催した初個展「Shades of Grey」が美術手帖に取り上げられ論評が掲載。同大学院卒業後、制作を続け現在に至る。(同氏HPバイオグラフィーより)

・井村一巴(いむら かずは)…1980年大阪府生まれ、東京都在住。1998年に日大藤沢高校卒業。
2000年上野学園大学短期大学部卒業。写真を暗室で現像、印画紙の表面を小さな安全ピンで点を打つように引っ掻いく手法で描いたセルフポートレート作品を主に手掛ける。

・Hogalee(ホガリー)…1975年横浜市生まれ。小学校から高校まで藤沢市在住。現在、東京都在住。2001年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻修了。現代女性をモチーフに、漫画表現ラインでアートワークを制作。

展覧会参加アーティストとアートスペース職員によるギャラリートーク

7月8日、14時~15時
参加自由、展示ルームにて無料。

※ワークショップも開催(7月15日、8月5日、8月11日)。詳細は開館日の10時~17時に電話または来館にて要予約(定員になり次第終了)

ワークショップ概要

・7/15(土)14時~15時、ワークショップ「ピクセル絵画に挑戦」
講師:磯野泰治氏
参加費:500円(材料費)
持ち物:タオルと雑巾1枚ずつ。汚れてもいい服装でお越しください
定員:10名(小学3年生以上)

・8/11(金)11時~14時、マスキングテープで巨大壁画を貼(えが)く
講師:Hogalee氏
参加費:500円(材料費)
持ち物:動きやすい服装でお越しください
定員:6名(小学生高学年以上)

・8/11(金)11時~14時、オリジナルポートレートをつくろう
講師:井村一巴氏
参加費:500円(材料費)
定員:6名(小学生高学年以上)

  • 美術