小和田シネマランド第3弾 「3泊4日、5時の鐘」(字幕付き)

映画館がなくなり、自分たちの手で映画に触れる機会を作ろうと市民が手作りで始めた映画イベント。
40年近く続いているこのイベントは、上映に留まらず、監督らを招いて交流を深めるなど、映画ファンを楽しませている。

2018年3回目の「小和田シネマランド」は、茅ヶ崎を舞台にした「3泊4日、5時の鐘」(2015年公開)。
監督をつとめた三澤 拓也氏をゲスト迎え、トークを交えて映画三昧のひとときを。

【作品紹介】
女優、プロデューサー、監督としてグローバルに活躍する杉野希妃がエグゼクティブプロデューサーを務め、小篠恵奈とともにダブル主演を果たした作品。
湘南・茅ヶ崎にひっそりと佇む老舗旅館、茅ヶ崎館。ここは日本を代表する映画監督・小津安二郎が脚本執筆の定宿として利用していたことでも知られる。ここを舞台に、相反する2人の女性を中心とした7人の男女の絡み合う恋愛模様を描く。
本作が初監督作の三澤拓哉がメガホンをとり、ギリシャのシロス国際映画祭デビューコンペティション部門で作品賞を受賞した。

  • 開催日2018年3月24日 (土)
  • 時間13時開場/13時半~上映
  • 場所茅ヶ崎市小和田公民館
  • アクセスJR辻堂駅南口より若松町経由茅ヶ崎駅南口行きバスで約3分。松浪小学校前下車、徒歩約3分。
    JR茅ヶ崎駅南口より若松町経由辻堂駅南口行きバス約10分。美住町下車、徒歩4分。
  • 料金無料
  • TEL0467-85-8755
  • TEL0467-85-8755
  • お問い合わせ小和田公民館
  • 備考※ご来館の際は、出来る限り徒歩、自転車、公共交通機関をご利用ください

アクセスマップ

  • 文化
  • イベント
  • 講演