地域の子どもたちが気軽に英語に触れ合える場所を提供するためのチャリティープロジェクト開催!

  • 開催日2015年10月15日 (木)~ 2015年11月17日 (火)

087b00ae302ccdd6f4b79e879d4595d16a967136.JPG

 

 

【日時】現在~2015年11月17日(火)まで

 

<お店よりコメント>

初めまして。湘南アルプスイングリッシュスクールの上西史晃と申します。

私はカナダにてTESOL(英語教授法)・TEFL Young Learners(児童英語教授法)資格を取得後、帰国。現在は英語講師をしております。

英語教育の重要性、特に小さい子どものうちから英語を学ぶことの重要性が唱えられているにも関わらず、子ども達が英語に触れ合う機会があまりないのが現状です。

英語を獲得することにより、将来の可能性がどんどん広がっていきます。その"可能性"を広げてあげるのが私の役目だと自負しております。

 

そこで当校では、授業が行われない時間を地域の住民の方に無償で解放し、洋書が読める図書館や英語に触れることのできる交流スペースとして提供したいと考えております。
設立予定の図書館は、具体的には赤ちゃん連れのお母様にいらしていただき、英語の絵本の読み聞かせを行ったり、夏休みなど子どもが学校のない時には英語のゲームを行ったりして、

地域の方の憩いの場となるような空間として提供できればと思います。

 

このプロジェクトを実施するにあたり、子ども達に読み聞かせる洋書の絵本や本100冊分の購入費、子どもが触れることの出来る外国の玩具購入費、
また視覚的に英語を学ぶためのプロジェクター購入費、乳幼児のための設備(ベビーベッドや転落防止用器具)購入費、合わせて60万円が不足している状況です。
 
日本の将来を担う子ども達が、少しでも世界に目を向けることのできるチャンスを与えられることのできるように、私自身出来る限りのことをしていきたいと考えておりますので、皆様のご協力を宜しくお願い致します。
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
詳細及びご寄付のお申し込みはこちらよりお願い致します。
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  • イベント