第35回藤沢市遺跡調査発表会

藤沢市内における過去1年間の発掘調査の成果を一般公開して報告。
主催は湘南考古学同好会。第35回を迎える今回は、イラクの遺跡に関する特別講演も実施。
戦火にまみれたイラクの遺跡の現状をつぶさに伝えてもらう内容となっている。

★遺跡発表(13時10分~14時半)
・13時10分~ 用語解説(榊原智之氏)
・13時半~ 「円行上河内遺跡 第3次調査」近世・溝、土坑、ピット ((株)玉川文化財研究所)
・14時~ 「大庭引地遺跡第1次調査」古墳・古代・中世~近世、竪穴住居、溝、土坑、ピット
・誌上発表 「用田大河内遺跡(IV)」縄文・古墳~古代・中世~近世、溝・土坑・ピット

★特別講演(14時40分~16時)
「イラクの遺跡の現状 ~メソポタミア文明を訪ねて~」
講師=小泉龍人氏(藤沢市在住、東京大学東洋文化研究所 特任研究員、文学博士。専門は西アジア考古学、比較都市論、古代ワイン、実験考古学など)

  • 開催日2018年1月27日 (土)
  • 時間13時~16時10分
  • 場所藤沢市民会館 第1展示ホール
  • アクセス藤沢駅南口徒歩10分
  • 料金無料(申し込み不要)
  • 主催・協賛団体主催:湘南考古学同好会
    後援:藤沢市教育委員会
  • 関連サイトhttps://shounankouko.jimdo.com/
  • TEL0466-35-3669
  • TEL0466-35-3669
  • お問い合わせ湘南考古学同好会 寺田さん

アクセスマップ

  • 文化
  • 講演