2017年4月5日

藤沢に再び映画の火が灯る。鵠沼海岸駅前に"映画と本とパンの店"「シネコヤ」4/8オープン!

cinecoya_open02.jpg
 
 藤沢市民に親しまれていた2大映画館、「藤沢オデヲン」が2007年、「フジサワ中央」が2010年に相次いで閉館。一時、街から映画館が消えてしまった藤沢。そんな時に立ち上がった小さな自主上映グループ「シネコヤ」(竹中翔子代表)が、様々な活動を経て、念願の常設映画館を4月8日(土)にオープンした。
 
 同グループは、「藤沢から映画館を無くしてはいけない」という思いから、藤沢駅北口にあった藤沢サービスセンターの一角で2009年より映画の自主上映会をスタート。2013年3月に同所が火災に遭い一時活動を休止するも同年8月、鵠沼海岸のカルチャースペース「アイビーハウス」にて上映会を再開。映画のテーマに沿った演出やフードメニューを提供するなど"五感"映画に触れられる場所を提供してきた。
 そしてこの度、鵠沼商店街にある空き店舗・カンダスタジオ(元写真館)との出会いをきっかけに、かねてから構想を練っていた常設映画館開設へこぎ着けた。昨年クラウドファンディングで寄付を募り準備を進めてきた。
 
 "新生シネコヤ"のコンセプトは、「映画と本とパンの店」。1日2本4枠の映画上映スペース、映画やアートに関する本が楽しめるライブラリースペースや喫茶スペース、そして「チコパン×クゲヌマ」による自家製酵母パンの販売スペースが設けられる。
 
 チケットは予約制ではなく当日会場で購入するシステム。大人1,500円、小中学生1,000円で1日出入りが自由になる。19時以降に来場の方には1ドリンクが付くサービスも。また、お得な年間パスポート10,000円(1年間の出入り自由)も販売する。上映スケジュールなど詳細はhttp://cinekoya.com/でご確認を。
 
top-slide_01.jpg
 
【映画と本とパンの店 シネコヤ】
■開館時間 10時~22時
■場  所 藤沢市鵠沼海岸3-4-6(鵠沼海岸駅徒歩5分)地図
■休  館  日 水曜日
■利用料金 1DAY(1日出入り自由)一般1,500円、小・中学生1,000円 ※各税込
      ☆19時以降の来場は1ドリンク付き
      年間パスポート 10,000円(税込)1年間の出入り自由
      ☆オリジナル「シネコヤ手帖」プレゼント
■そ  の  他 シネコヤファンクラブ 1ヵ月360円
      ☆毎月「シネコヤ新聞」をお届け
■問  合 TEL0466-33-5393 シネコヤ http://cinekoya.com/
 
(更新日:2017.4.6)