2017年4月8日

「自転車の世紀 ―誕生から200年、新たな自転車の100年が始まる― 展」茅ヶ崎市美術館にて開催

jitenshanoseiki-omote.jpg
「人と環境にやさしい自転車のまち」を将来の都市像として掲げる茅ヶ崎市の市制70周年を記念した企画展「自転車の世紀 ―誕生から200年、新たな自転車の100年が始まる― 」展が、4月9日(日)~6月4日(日)、茅ヶ崎市美術館にて開催される。
 
同展では、自転車が誕生した1800年代当時のものから最新モデルまで自転車本体約20点の他、ポスターやファッション、人気コミック「弱虫ペダル」の複製原画など、資料も合わせて約100点を展示する。
現在、人々の身近な乗り物となっている自転車を、歴史や競技、日常、芸術など様々な視点から見ることができるという。
 
 
beroshi.jpg
               ▲「ベロシペード」 1870年頃 自転車博物館サイクルセンター所蔵
 
また、国内外から注目を集める茅ヶ崎のサイクルアーティスト・谷信雪氏によるミニ展示「サイクルアーティスト・谷信雪の世界」を、同美術館エントランスにて同時開催。豊かな想像力と確かな技術力によって制作された同氏の代表的なオリジナル自転車と、本展のために新たに制作された夢あふれる羽根付き自転車を展示する。
 
他にも、茅ヶ崎と自転車の関わりを紐解くトークイベントや、参加型イベント「ちがさき自転車フォトラリー」などの関連イベントも多数実施。
 
 
 hamingbird.jpg yowamushipedal.jpg
 ▲左から「Hummingbird」 2012年発表 有限会社今野製作所所蔵、「弱虫ペダル」単行本表紙複製原画(c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)
 
 
 
「発明家や職人たちの創意工夫が詰まった『自転車の世界』をぜひお楽しみください」(茅ヶ崎市美術館 学芸員 藤川悠さん)
 
 
 
 
「自転車の世紀 ―誕生から200年、新たな自転車の100年が始まる― 展」
【日時】2017年4月9日(日)~6月4日(日) 10時~18時(入館は17時半まで)
    <休館日>月曜日、5/2(火)
【会場】茅ヶ崎市美術館 展示室1.2.3(JR茅ケ崎駅南口より徒歩8分) 地図
【料金】
一般 700円(600円) /大学生 500円(400円) /高校生以下 無料
※高校生以下、市内在住65歳以上の方、市内在住障がい者及びその介護者は無料
※( )内は20名以上の団体料金
【主催】公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団
【特別協力】
公益財団法人シマノ・サイクル開発センター 自転車博物館サイクルセンター、一般財団法人日本自転車普及協会
自転車文化センター、NPO法人自転車活用研究会、茅ヶ崎館、サイクルボーイ、NPO法人サイクルキャビン
【企画協力】株式会社ブレーントラスト
【巡回】
郡山市立美術館 2017年7月22日(土)~9月24日(日)
佐倉市立美術館 2017年10月28日(土)~12月17日(日)
【問い合わせ】TEL0467-88-1177 茅ヶ崎市美術館
【チラシ】※クリックでPDFが表示されます
jitenshanoseiki-chirashi.jpg        seikiten-kanren-pro02.jpg
 
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆ミニ展示「サイクルアーティスト・谷信雪の世界
国内外から高い注目を集める茅ヶ崎のサイクルアーティスト・谷信雪氏による代表的なオリジナル自転車と、同展のために新たに制作された夢あふれる羽根付き自転車の展示。
【日時】4月9日~6月4日(日)
【会場】同美術館エントランス
【料金】無料 
 
◆関連イベント 
<ゲストトーク>
①明治の日本における自転車レースと茅ヶ崎
【日時】4月15日(土)14時~15時
【会場】美術館アトリエ
【料金】無料
【出演】谷田貝一男氏(自転車文化センター学芸員)
 
②茅ヶ崎が生んだプロサイクリスト別府史之について
【日時】4月16日(日)14時~15時
【会場】美術館アトリエ
【料金】無料
【出演】別府始氏(自転車レース解説者)
 
※各回とも申込不要。席数約30席。
 
<スペシャルトーク>
「ミヤタ自転車と茅ヶ崎の関わり」
【日時】6月3日(土)14時~15時半
【会場】茅ヶ崎市立図書館 会議室1 (茅ケ崎駅南口より徒歩5分) 地図
【料金】無料
【出演】宮田英夫氏(善行雑学大学 代表理事)、森浩章氏(茅ヶ崎館五代目館主)
※申込不要。席数約70席
 
<ギャラリートーク>
美術館スタッフによる展示作品の解説
【日時】①5月6日(土)14時~15時
     ②6月1日(木)14時~15時
【会場】美術館展示室(JR茅ケ崎駅南口より徒歩8分) 地図
【料金】無料(ただし、観覧券が必要です)
※申込不要
 
<茅ヶ崎館で映画上映会 小津安二郎『晩春』>
【日時】4月29日(土・祝)14時~17時
【会場】茅ヶ崎館(茅ヶ崎市中海岸3-8-5) 地図
【定員】50名(申込制・先着順)
【料金】1,000円(館内見学会+ドリンク付)
【申込】4月9日(日)10時~電話または美術館受付にてお申し込みください(開館時間内のみ受付)
 
<ちがさき自転車フォトラリー>
【日時】5月4日(木・祝)10時半~16時
【会場】茅ヶ崎市全域
【定員】30組(申込制・先着順/1チーム4名まで/小学校3年生以下は保護者同伴)
【料金】200円(1人)+観覧券
【持物】カメラ機能付携帯電話
【共催】ちがさき自転車フォトラリー実行委員会
【申込】〈参加者ガイド〉を必ずご確認の上、4月9日(日)10時~電話または美術館受付にてお申し込みください(開館時間内のみ受付)。
 
<自転車工房見学&トーク>
【日時】5月20日(土)14時~15時
【会場】サイクルボーイ(茅ヶ崎市甘沼1185-1) 地図
【解説】谷信雪氏(サイクルアーティスト)
【定員】30名(申込制・先着順)
【料金】無料
【申込】4月9日(日)10時~電話または美術館受付にてお申し込みください(開館時間内のみ受付)
 
<風と遊ぶ、サイクルキャビン体験>
【日時】5月26日(金)、27日(土)、28日(日) 各日13時~16時
【会場】美術館周辺(JR茅ケ崎駅南口より徒歩8分) 地図
【定員】各日約20名  ※1回の乗車定員2名 
【料金】500円(美術館カフェ「ルシュマン」のドリンク+ミニパン付)
【共催】NPO法人サイクルキャビン
※申込不要、当日館内で受付(先着順) ※雨天・荒天中止。
 
 
 
(更新日:2017/4/8)