2017年3月25日

藤沢の魅力いっぱい!「つるの剛士『キュンとするまち。藤沢で。』展」開催

tutuno2.jpg
 
藤沢市に在住し、ふじさわ観光親善大使を務めるタレント・つるの剛士さんが見た「ふじさわ」と、自身の多彩な活動を紹介する展覧会「つるの剛士『キュンとするまち。藤沢で。』展」が、3月25日(土)~5月7日(日)まで藤沢市アートスペース(FAS=エファース)で開催される。
 
俳優、ミュージシャン、マルチタレントとして活躍中のつるの剛士さん。2012年からふじさわ観光親善大使に就任し、市内のイベントや観光PRに携わりながら藤沢の魅力を発信している。プライベートでも絵画や音楽、サーフィン、釣り、野菜づくりなどの趣味を持ち、多彩な才能を発揮。また、二男三女の子どもを育てる父親として奮闘する姿が多くの人々に共感を呼んでいる。
 
同展では、観光親善大使としての活動記録や家族との日々の暮らし、趣味などに打ち込む姿を写真で紹介。さらに、自身で撮影した市内の風景や家族の写真、イラストや絵画、サーフボードなどの私物、バンド活動で着た衣装などバラエティーに富んだ展示になっている。
 
ryujinsama_S-640x519.jpg
《龍神さま》2014年
 
「つるのさんの視点から見た藤沢は、市民の方から見ると新たな発見と出会いになると思います。この機会にぜひご来場ください」(藤沢市アートスペース・竹上さん)
 
期間中は、「キュンとするまち。藤沢」公式マスコットキャラクター"ふじキュン♡"とのコラボイラストのグッズも販売する。
 
 
〈つるの剛士 プロフィール〉
1975年5月26日生まれ
福岡県北九州市出身 藤沢市在住
「ウルトラマンダイナ」のアスカ隊員役を熱演した後、2008 年に "羞恥心" を結成しリーダーして活躍。一躍時の人として人気を博す一方で、2009 年にカバーアルバム「つるのうた」をリリースし 35 万枚を売上げオリコン 1 位を記録。続いてセカンドカバーアルバム「つるのおと」では 25 万枚を売上げ、トータル 60 万枚のセールスを記録し、以降精力的に音楽動を行っている。将棋・釣り・楽器、サーフィン・野菜作りなど趣味も幅広く、好きになったらとことんやらなければ気が済まない多彩な才能の持ち主。二男三女の父親。
 
 
【日時】2017年3月25日(土)~5月7日(日)、10時~19時 ※入場は閉館の15分前迄。月曜定休
【場所】藤沢市アートスペース (辻堂駅北口徒歩5分、ココテラス湘南6F) 地図
【料金】無料
【主催】藤沢市、藤沢市教育委員会 
【特別協力】株式会社太田プロダクション、株式会社基地、公益社団法人藤沢市観光協会
【協力】ふじさわシティプロモーション委員会、公益財団法人藤沢市みらい創造財団、ココテラス湘南
【後援】神奈川新聞社 株式会社ジェイコム湘南 藤沢エフエム放送株式会社
【問合】TEL0466-30-1816 藤沢市アートスペース(愛称 FAS/エファース)
 
 
(更新日:2017/03/25)