2017年3月21日

「相模線フラワートレイン」運行開始♪ ~相模線でめぐる季節の花々~

   F-train-main.jpg F-train-01.jpg
   ▲写真は3月18日の様子
 
JR相模線と沿線地域のPRや活性化を目的に、相模線の1編成(4両)をラッピングした「相模線フラワートレイン」が3月18日(土)から運行を開始した。期間は約7ヵ月間を予定しており、運行区間は茅ケ崎駅~橋本駅まで(一部、八王子まで乗り入れる場合も有)。
 
 
   F-train-shatai.jpg F-train-nakaduri.jpg
 
 
車両は「相模線で巡る季節の花々」をコンセプトに、沿線周辺で見ることができる花々の写真でラッピングされ、先頭車両のヘッドマークは可愛らしい花のデザインで彩られる。
列車内の中吊りポスターでは、沿線市町で観賞できる花や特産品などを紹介しており、沿線の魅力が満載となっている。
 
 
 F-train-shikiten.jpg F-train-yurukyara.jpg F-train-marozamarin.jpg
 
 
「相模線沿線には花の名所がたくさんあります。この機会にたくさんの人にご乗車いただき、沿線の様々な名所を見ていただけたらうれしいです」(相模線沿線活性化協議会 スタッフ)
 
 
 
 
 
【日時】2017年3月18日(土)~約7ヵ月間の予定
【運行区間】相模線 茅ケ崎駅~橋本駅間
※相模線の定期列車の1編成として運行、一部八王子駅まで乗り入れる場合も有り
【主催】相模線沿線活性化協議会(神奈川県、相模原市、茅ヶ崎市、海老名市、座間市、寒川町、相模原商工会議所、海老名商工会議所、座間市商工会、寒川町商工会、東日本旅客鉄道㈱横浜支社)
【問い合わせ】TEL045-210-6182 神奈川県交通企画課交通企画グループ
【チラシ】※クリックでPDFデータが開きます
 flower-chirashi.jpg
 
 
 
(更新日:2017/3/21)