2017年3月15日

子ども向け「ホウレン草料理」

●茅・菱沼S様、西久保N様
さっと下ゆでして流水で洗い、苦味をとって「ゴマあえ」に。砂糖を多めにして、多少甘辛く味付けると食べられるようです。 
 
●茅・浜竹T様、東海岸北H様、藤・大庭Y様
ゆでて固く絞り、みじん切りにして「チャーハン」や「卵料理」(卵焼き、オムレツ、スクランブルエッグなど)に混ぜる。
 
●茅・東海岸北H様
餃子の皮に、子供が好きなソーセージ、チーズと一緒に巻き、油で揚げてスナック風に。
 
●茅・赤松町N様
固めにさっとゆで、ウインナー(斜め薄切り)と一緒にバター少々でいためる。スクランブルエッグを加えると、彩りもきれい。
 
●茅・赤羽根S様
うちでは、細かく切って、ホットケーキに混ぜて焼きます。
卵を割る、ボウルに牛乳を入れる、泡だて器で混ぜる…という作業を子供にやらせると、焼き上がった時にとても喜んで食べます。
 
●茅・幸町F様
まずは、1cm位に細かく切ってサラダに混ぜ、ドレッシングかマヨネーズで。
少しずつ、大きく切っても大丈夫になり、今ではおかかしょうゆで食べるのも大好きです。
 
●茅・東海岸南Y様、東海岸北H様
カレーに混ぜてみては? わが家では、仕上げ時に生のまま(苦味が気になるなら、軽くゆでる)入れます。
これが大丈夫なら、クリームシチューやグラタンに混ぜるのもよいかも。色々と工夫して頑張ってください!
 
●藤・辻堂Y様
ゆで立てを、少量の牛乳と共にミキサーで砕き、塩・コショウとバターを加えてハンバーグなどに添える。
 
●藤・石川M様
a.細かく切ってハンバーグに混ぜ、普通に焼く。
b.さっとゆでて水気を取り、細かく刻んだホウレン草・ゆでたカボチャ・ツナを混ぜてまるめ、小麦粉→卵→パン粉をつけて「カボチャコロッケ」に。
 
●藤・辻堂K様
柔らかめにゆでてミキサーにかけ、牛乳を足してコンソメと塩・コショウで味付ければ、「ホウレン草のクリームスープ」に。
 
●藤・遠藤S様
ゆでてピューレ状にしてから、カレー、ホットケーキ、クッキー、蒸しパン、みそ汁、スープ、ハンバーグなどに混ぜ込む。
 
●藤・辻堂新町K様、辻堂K様、辻堂西海岸A様、鵠沼海岸H様、茅・茅ヶ崎S様、堤S様、浜之郷I様
「グラタン」
(1) さっとゆでてアクを抜き、適当な大きさ(1~2cmだと食べやすい)に刻む(これをバターでいためてもおいしい)。
(2) バターを塗ったグラタン皿に(1)を並べ、ゆで卵の輪切り(or真ん中に生卵)or子供の好きな具(ベーコンやウインナー、エビ、ジャガイモ、「いためた玉ネギ&鶏モモ肉〈大人用には鶏肉の代わりに牡蠣もお勧め〉&ゆでたマカロニ」など)→ホワイトソース→とろけるチーズを乗せて、オーブンで焼く。