2012年4月17日

4月21・22日開催「ちがさき産業フェア2012」に弊社も出展

茅ヶ崎の魅力をたっぷりと肌で感じられる春の一大行事「大岡越前祭」「ちがさき産業フェア」「春の市民まつり」。震災の影響で昨年は中止(同産業フェアは一部開催)となったが、今年は例年通り開催され、にぎわいを見せそうだ。

21日(土)は、茅ヶ崎駅北口特設ステージで大岡越前祭のオープニングを飾るイベント演奏(出演者は市内の高校、大学、社会人の吹奏楽団)が行われるほか、本部横(駅北口)では茅ヶ崎の物産品を集めた「茅ヶ崎ブランドバザール」が、茅ヶ崎市民文化会館駐車場では午前10時から、市内の企業や商店が出展(今年は約70店)する「ちがさき産業フェア」がスタート。子ども向けの手作り体験教室やイベント、お楽しみ抽選会(午前午後各1回)によるサプライズプレゼントなども企画されている。

弊社は、これまで「朝日新聞ブックフェア」と題して同フェアへの出展を続けてきたが、今年は「茅ヶ崎・寒川新聞販売組合」として参加。 ブース場所は例年通りの中央公園側入口横で、子どもたちを対象とした「金魚すくい」と「じゃんけん大会」を開催する。

book2009-02.jpgDSC_1326.jpg

kinngyo02.jpg

DSC_1231.jpg

 

 

 

 

 

22日(日)に開催されるのは、産業フェア会場向かいの「茅ヶ崎中央公園」で繰り広げられる市民の手作りによる「春の市民祭り」(10時~16時)。フリーマーケットから屋台グルメ、ステージイベント、南三陸町復興応援物産展など様々な“表情”で来場者を楽しませる。

そして昼過ぎには、いよいよ「越前行列」がお目見え。100名にも及ぶ市民が、大岡越前が活躍した当時の衣装を身にまとい、駅周辺を練り歩くというビッグパレードだ。(周辺道路は通行規制)

詳細は茅ヶ崎商工会議所HPで。

http://www.chigasaki-cci.or.jp/

 

 



今朝の海 タツノオトシゴ

■アーカイブ

2017年
12月   11月   9月   8月   7月   6月   4月   3月   2月   1月   

2016年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2015年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2014年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2013年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2012年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   

2011年
12月