2016年8月3日

平和の尊さ改めて考えるきっかけに。8月の原爆の日に合わせて、「原爆展」「平和のつどい」開催。

 

genbakuten2016.jpg

 戦争の悲惨さや平和の尊さを次世代に伝え、核兵器のない世界を目指す「平和を考える茅ヶ崎市民の会」が、今年も8月の原爆の日に合わせて「原爆展」と「平和のつどい」を開催する。

 

 8/6(土)・7(日)に茅ケ崎駅北口ペデストリアンデッキで、8/9(火)~8/15(月)まで茅ヶ崎市役所1F市民ふれあいプラザで行われる「原爆展」では、昭和20(1945)年の終戦後、茅ヶ崎から辻堂にかけての海岸(戦時中は日本海軍の演習場)が連合国軍に接収されアメリカ軍の演習場「チガサキ・ビーチ」となった時期から昭和59(1984)年に返還されるまでの間の海岸の様子を写真資料などで紹介するパネルを展示。また、「原爆」「茅ヶ崎と戦争」「核廃絶に向けて」という3つのテーマで、当時の映像資料などを基に編集したDVDの上映や広島へ贈る折り鶴製作コーナーが設けられる。

 

heiwanotusdoi2016.jpg

 

 8/15(月)に行われる「2016平和のつどい」では、式典、市内在住・在学の小学6年生・中学2年生に公募した「平和ポスター・作文コンテスト」の優秀作品表彰式の他、シンガーソングライター・佐々木祐磁さんによるトーク&ライブを開催。佐々木さんは、広島平和記念公園にある原爆の子の像のモデルである佐々木禎子の甥にあたる被爆二世。世界へ伝わる禎子ストーリーを通じて、相手を「思いやる」ことや相手と「分かち合う」心を共有できるように、禎子の遺品の折り鶴を世界各国へ寄贈している。歌手・クミコがカバーしヒットした『INORI~祈り~』の作曲者でもある。入場無料、当日先着200名。

 

「戦後71年茅ヶ崎みんながピースメーカー‼『2016原爆展~映像で見る戦争と平和~』」

【茅ケ崎駅北口ペデストリアンデッキ】

■日時 2016年8月6日(土)・7日(日)、15時~19時

■内容 DVD上映、パネル展示「その時、茅ヶ崎の海は泳げなかった?」、折り鶴コーナー他

【茅ヶ崎市役所本庁舎1F 市民ふれあいプラザ】

■日時 2016年8月9日(火)・10日(水)・12日(金)・15日(月)、9時~17時

■内容 DVD上映、パネル展示「その時、茅ヶ崎の海は泳げなかった?」、佐々木祐磁ミニライブ(15日、12時15分~12時45分 ※クミコの『INORI~祈り~』作曲者)

 

「2016平和のつどい」

■日時 2016年8月15日(月)、13時半~16時 ※13時開場

■会場 茅ヶ崎市コミュニティーホール(茅ヶ崎市役所分庁舎6F、茅ケ崎駅北口徒歩8分)地図

■料金 入場無料

■内容

第1部 13時半~14時40分 式典、平和ポスター・作文コンテスト優秀作品表彰式

第2部 14時45分~16時  佐々木祐磁トーク&ライブ

 ●佐々木祐磁(ささきゆうじ) シンガーソングライター。

 広島平和記念公園にある原爆の子の像のモデルである佐々木禎子の甥。被爆二世でもあり、世界へ伝わる禎子ストーリーを通じて、相手を「思いやる」ことや相手と「分かち合う」心を共有できるように、禎子の遺品の折り鶴を世界各国へ寄贈。歌手・クミコがカバーしヒットした『INORI~祈り~』の作曲者でもある。

 

【主催】平和を考える茅ヶ崎市民の会実行委員会

【問い合わせ】TEL0467-57-1414茅ヶ崎市文化生涯学習部男女共同参画課



地元の魅力が夏休みの宿題に一... 8/6(土)、「第42回サザンビーチ...

■アーカイブ

2018年
5月   4月   3月   1月   

2017年
12月   11月   9月   8月   7月   6月   4月   3月   2月   1月   

2016年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2015年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2014年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2013年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2012年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   

2011年
12月