2015年2月23日

商店街と"まちの人"が一緒につくる美術展! 第3回「つくる展ーちがさきのみなみぐちー」

 
つくる展2015.jpg
茅ヶ崎駅南口の「南駅前商店会」が主催する「つくる展ーちがさきのみなみぐちー」が、茅ヶ崎市美術館と同館に隣接する高砂緑地にて開催される(2015年2月25日<水>~3月3日<火>迄)。同展は今年で3回目となり、昨年は1,000人以上の来場者があったという。
 
今回のテーマは「ART=美術?・ART=技術? ARTの感覚」。「ART」の本来の意味合いである「技術」にスポットライトを当て、商店街の専門店の「技術」を作家作品の「美術」と同じ視点でとらえて紹介する。内容は、フリーアナウンサー縄田恵さんによる各店舗の「商店インタビュー」記事や、技術にまつわる道具、地元の大工さんによる自転車のサドルで作られたベンチの展示、地元ゆかりのアーティスト8名による作品や体験コーナー、中学生による写真展「まちな見めぐりdeまちなか☆ワーカー」など。作品を通して商店街や“まち”の魅力を改めて知ることができる。
 
今回初の試みとなる大がかりな野外展示も見所。加藤力さん、渡辺五大さん、山崎真一さんら3人からなるアートユニット「力五山」が自転車のリムと直径1mのバルーンを使用した作品を高砂緑地に展示する。また、3月1日(日)12時半より同美術館1階エントランスにて行われる「乃羽バレエ」によるダンスパフォーマンスも見逃せない。
 
                        tsukuru01.jpg  tsukuru02.jpg
                        ▲昨年の様子
 
「茅ヶ崎駅南口の“顔”である商店街や茅ヶ崎市美術館が、元気に潤っていくために様々な“まちの資源”を集めて紹介しております。多くの地元の方にご来場いただき、茅ヶ崎の魅力を改めて感じてもらえればうれしいです!」(南駅前商店会スタッフ)
 
展示期間中、商店街では「ワンコインサービス」を実施。各店舗で500円で購入できるお得な商品やメニューが並ぶ他、「さがみや」、「北村牛肉店」、「濱田屋」にて商店街で使用できる「1,500円分(500円チケット×3枚)」のチケットを1,000円で販売するお得なサービスも行うとか。
 
 
【日時】2015年2月25日(水)~3月3日(火) 10時~17時 ※入館は16時半、最終日は15時迄
     <休館日>3月2日(月)
【場所】茅ヶ崎市美術館 展示室2・3、高砂緑地 地図
【主催】南駅前商店会
【後援】茅ヶ崎市
【協力】茅ヶ崎・寒川自転車商組合
【出展作家】内山 徹、川城 夏未、古知屋 恵子、Cycle Boy、齊藤 寛之、力五山(加藤 力、渡辺 五大、山崎 真一)
【問い合わせ】TEL090-1731-6944 南駅前商店会
【ワンコインサービスチラシ】
tsukuru-onecoin.jpg
 
 
(更新日:2015/2/23)


赤ちゃんたちの"運動会"「走れ!... 子育て中のパパが企画! 親子...

■アーカイブ

2018年
1月   

2017年
12月   11月   9月   8月   7月   6月   4月   3月   2月   1月   

2016年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2015年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2014年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2013年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2012年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   

2011年
12月